スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
満席のお知らせ
緩和ケア県民講座の参加募集を満席のため、締め切らせて頂きました。 

たくさんの方のお申し込みありがとうございます。


スポンサーサイト
【 2013/08/27 17:00 】

| 講演会のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
緩和ケア県民公開講座 開催日時決定いたしました。
緩和ケア県民公開講座 開催日時が決定いたしました。


日時 : 平成25年9月29日(日)13:30〜16:30

場所 : 岡山コンベンションセンター 3F コンベンションホール  


スペシャルゲストを御招きします。
皆様おたのしみに
【 2013/07/17 09:00 】

| 講演会のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
平成24年度 緩和ケア県民公開講座 参加募集のお知らせ
緩和ケア県民公開講座
岡山県緩和ケア普及促進事業
がんになってからも、私らしく生きる

緩和ケア県民公開講座 参加者募集のお知らせです。
今年度は、桜井 なおみさんを迎え、「がんになってからも、私らしく生きる」
をテーマに行います。

日時 : 平成24年10月21日(日) 13:30~16:30 (開場13:00)
場所 : 岡山コンベンションセンター 3階コンベンションホール
参加費 : 入場無料 (先着500名様) 要申込みです。
主催 : 岡山県、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 緩和医療学講座
後援 : 岡山県医師会、岡山県病院協会、岡山県がん診療連携協議会、岡山県看護協会、岡山県薬剤師会、
岡山県社会福祉士会、岡山県介護福祉士会、岡山県愛育委員連合会、岡山大学医師会、山陽新聞社

緩和ケア県民公開講座 プログラム

1. 開会挨拶

1) 岡山県保健福祉部

2) 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
  緩和医療学講座 教授 松岡 順治

2. 基調講演1

「自分らしさ、人を支える緩和ケア」
聖路加国際病院 緩和ケア科 
部長 林 章敏


3. 基調講演2

「『わたしらしく』を支える"患者力"」
NPO法人愛媛がんサポート
おれんじの会 理事長 松本 陽子


4. 特別講演

「『自分らしく』生きるって?」
桜井 なおみ


5. 特別発言

鳥取市立病院
病院長 田中 紀章

お申込み方法

はがきかFAX、またはメールにて下記をご記入の上、9月30日(日)までにお申し込みください。

1.お名前 2.郵便番号 3.住所 4.年齢 5.性別 6.同伴者ご希望の有無 (同伴者は1名まで)

☆ はがきでの申し込み
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
緩和医療学講座 緩和ケア県民公開講座係 

※9月30日(日)消印有効

☆FAXでの申し込み
086-235-6502 宛にFAXください

☆こちらから必要事項を記入して
送信下さい。
野の花プロジェクト


お申込み多数の場合は、先着順500名様に聴講券をお送り致します。
聴講券は10月12日(火)までには、お届け致します。
記載いただきました個人情報は、今回の県民公開講座の運営以外の目的で一切使用致しません。

nonohanaA4_0817_convert_20120817154224.jpg

0820kanwa5d2w_0817_convert_20120817154303.jpg
【 2012/08/17 15:27 】

| 講演会のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
在宅緩和医療をいかに広めていくか
在宅緩和医療をいかに広めていくか

緩和ケアは、病院の中だけで行われるものではありません。自宅で療養しながら受ける在宅での緩和ケアがあります。現在医師や看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー達が一体となったチーム医療により、在宅(訪問看護)でも緩和ケアが提供できる様になりました。家族のそばで自分らしく・・住み慣れた我が家での緩和ケアで幸せな終末期医療をという選択を広めいくため、在宅医療の担い手の各分野の専門家にご講演賜ります。


日時 : 平成23 年7月24日(日) 12:00~15:00
場所 : 岡山大学病院入院棟カンファレンスルーム11C


1 基調講演(12:00~13:00)
「幸せな終生期医療~エドモントンで在宅医療が いかに受け入れられ、いかに広まったか~」
樽見葉子(ロイヤルアレキサンドラ病院緩和医療部 臨床准教授)

2 パネルディスカッション 在宅医療 (13:00~15:00)
司会/松岡 順治 , 樽見 葉子

「在宅緩和医療について」
和田 忠志(あおぞら診療所高知潮江 院長)

「第6次岡山県保健医療計画で目指す在宅緩和ケア」
二宮 忠矢(岡山県保健福祉部 参与)

「ケースで見る終末在宅緩和医療」 
塚本 眞言(岡山県医師会 理事)

「岡山大学病院における在宅連携」
石橋 京子(岡山大学病院総合患者支援センター 医療ソーシャルワーカー)

「訪問看護からみた、在宅医療を妨げる因子」
 江田 純子(みつ訪問看護ステーション看護協会 所長)

「岡山県における緩和医療啓発~野の花プロジェクト~」
松岡 順治(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 緩和医療学講座 教授)
【 2011/06/26 13:44 】

| 講演会のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
2月5日 がんプロ 市民公開講座
平成22年度 市民公開講座
中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム
~プロフェッショナルと共につくるがん医療~


日時 : 平成23年2月5日(土)13:00~16:00
場所 : 岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール
     岡山市北区駅元町14-1
     TEL 086-214-1000

入場無料

13:00~13:10 代表挨拶、がんプロ概要説明
        がんプロ養成コンソーシアム代表
        岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
        血液・腫瘍・呼吸器内科学
        教授 谷本 光音
13:10~13:35 「あなたをささえる緩和医療」
        岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
        緩和医療学
        教授 松岡 順治
13:35~14:00 「がんと心と精神科」
        岡山大学病院 精神科神経科 
        助教 岡部 伸幸
14:00~14:15 休憩
14:15~14:40 「栄養とがん-がん予防のための栄養、がんになった時の栄養」
        徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 生体システム栄養科学部門
        医療栄養科学講座代謝栄養学
        教授 中屋 豊
14:40~15:05「口腔ケアの重要性-よりよいがん医療の創造のために」
        岡山大学病院 歯周科 助教
        周術期管理センター歯科部門部門長
        曽我賢彦
15:05~15:30「治療期からターミナル期の在宅での援助」
        かとう内科並木通り診療所 訪問看護ステーションまいんど
        都築 昌恵
15:30~16:00 質疑応答

主催: 中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム

問合せ先 : がんプロ事務局(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 学務課)
       〒700-8558
        岡山北区鹿田町2-5-1
        TEL : 086-235-7023
        e-mail : info@chushi.ganpro.jp



【 2011/02/01 09:00 】

| 講演会のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。