スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
市民公開講座
10月17日市民公開講座をおこないました。800人の方にご参加いただきました。御礼申し上げます。聖路加国際病院の林先生のスピリチュアルペインについてのお話、岡山大学精神神経学講座の内富先生のこころのいたみのお話、向井亜紀さんの体験からでた「がんになっても自分らしく」というお話を伺い、最後にオレンジの会の松本陽子理事長のお話を伺いました。会場の方々もハンカチを手に心に染み入るお話にじっと聞き入っておられたようです。
2人に1人ががんになる時代に、がんになることは普通のことになるんだ、だからがんになっても何が大切かをかんがえ、自分らしく生きることを考えることが大切だというお話であったかとおもいます。そのために、みなさん遠慮なくつらかったり、痛かったりということを口に出してください、医療はそのためにあるんですよというメッセージであったとおもいます。多くの方にこのことを知っていただく良い機会であったとおもいます。また来年も良いお話を期待していてください。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【 2010/10/19 10:36 】

| 講演会の感想 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<山陽新聞 掲載 | ホーム | 真庭市医師会学術講演会>>
コメント
--- kyp ---

すばらしい講演でした。
* URL [編集] 【 2010/10/19 15:03 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nono87.blog111.fc2.com/tb.php/78-4379c23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。